「アロマテラピー検定対策講座」 への想い

最終更新: 3月6日



◆写真、動画OKです。

◆アロマテラピー/精油、を安全に利用する為に実際に、嗅いだり、触ったり、体感して頂く機会を多く入れています。

◆受講者様の「アロマで○○したい」を一緒に考えたい


独学でも受験できるアロマ検定。

それを受講費を払って勉強しに来てくださる。


資格を取る理由・・・

履歴書に書きたい、職場で活かしたい、講師をしてみたい。自宅サロンを開きたい。

そこには少なからず「仕事」として活かせるかな?という気持ちがあると思う。


とりあえず、資格取っておこう。

の人は独学が多い。


仕事として意識する人は、スクールで受講する人が多い。(個人的意見)


自分の講座をしている間も、

教え方、資料、言葉遣い、全てを(いい意味で)見られている気がいたします。マンツーマンだから、質問もめちゃくちゃ多いです。


私も(実は)毎回緊張を持って臨みます。


自分が教える立場だったら、

サービスを提供する立場だったら・・・

そういう気持ちで見たり聞いたりする事はとても大事。


私も、講座に参加する時はそういう目で見ます。


受講時間12時間の間に

「私は、こう思う。」

「実は、○○が出来る。資格を持っている」

「こんなことをしてみたい。」

こんな言葉が、受講者さまからだんだん出て来ます。


勉強しながら、

活かせる例が思いついたり

やりたいことが出てくる。

だから、疑問もどんどん出てくるんですよね。


これも、独学ではなかなか出てこない。

喋りながらだからこその疑問やヒラメキです。

アロマテラピーを使って

自分風のアレンジが、どんな風に出来るか・・・

イメージを一緒に膨らませていけたらと思います。






◆ホリスティック(全体的)に、資格や自分の人生を見られるように


「アロマアドバイザーの資格で仕事できますか?」

と、必ず聞かれます。

私の答えは「やっている人もいます。」です。


「仕事出来ますか?」

は、稼げますか?お金になりますか?

ってことですよね。


稼げている人もいます。

でも、その方は、

「アドバイザーの資格」で

仕事をしているのではなくて、


「資格を含め、他のスキルも使って」

稼げているのだと思います。


人柄、経験、技術・・・・

お客様に提供できるものがあって

それが、届くべき人に伝わり、


お客様の役に立ち、喜ばれるから

稼げているのだと思います。


例えば、募集要項に

「アドバイザー資格以上」を求める職場もあれば

「セラピスト、インストラクター以上」を求める職場もある。


国際的な資格を・・・という所もあれば

資格不要で、実践しながら技術を取得できるところもある。


どこがいい、と言う事じゃないんですよ。


「AEAJの資格かぁ」と思う人もいれば

「アロマティコの出す終了証」でもいいから欲しいと言う人がいる。

(なんの効力もないですよ💦)


つまり「資格は、ただの目安」。

これだけの時間をかけて勉強はした、という証拠です。

アロマに限らずどんな資格でもそう。


でも仕事にする場合は、料金が発生する。となると、

「その知識や技術を、お客様が喜んでくださる」ってことが大事でしょう?


誰かの個人的な基準に当てはめて

「できる、出来ない」「スゴイすごくない」を決めるんじゃなくて


自分が何をどれだけやりたいか、

何を提供出来る様になるか、


お客様に「これならお金を払ってもいい」と

思って頂けるものを提供できているのか。

ただ、それだけだと思うんです。


「それが分からないんですぅ~。」

「チャンスがないんですぅ~」って言う人は・・・困ったね(笑)

(うん、動けるまでずっとそこに居なさい。)


動いてやってみて、失敗して、検討課題を見つけ、

また手直ししてまたやって・・・

を、繰り返してみようよ、ってだけなんですよね。


勉強しているとね、出てくるんだよ。

あ、こんな事出来るんじゃないかな。

あ、こんな事してみたい。って。


そこも一緒に、12時間、

一緒に一生懸命考えます。



◆検定が受かるのは当たり前。プラスαをたくさん。


アロマ検定は、

本を読んだら受かる

常識的に考えたら受かる


・・・って、ほどは簡単ではないけれど

きちんと暗記すれば受かります。


だけど、それで

「アロマテラピー」を実践すると

「あれ、この場合はどうするの」

が、必ず出て来ます。

その時に、正しい対応が出来る様にお伝えしています。


「アドバイザーの資格で」

アロマのお仕事をする時にも困らない様に。


他の協会のアロマテラピーや

他の自然療法のジャンルに行く時にも

ここでの知識や経験が役に立つように。


プラスαをたくさんお伝えする12時間を提供します。



AEAJアロマテラピー検定対策講座

こちらから、内容を確認してください。

説明会は随時開催しています。

47回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示