富良野と、布引ハーブ園の濃紫3号


夏にラベンダーの話をしたくて、今色々計画をしています。

壮大な計画になって、久しぶりに脳みそが、忙しくて分裂しそうになって、溶けています(*ノωノ)


富良野には「オカムラサキ」「濃紫早咲」「ようてい」「ははもいわ」「ラバンディン」などがある。


昨年10月に見た紅葉美しい、誰もいないファーム冨田のラベンダー畑。お手入れ真っ最中の畑。たくさんの方が、重機を使って畑を耕したり、機械で出来ないところは人の手でひとつひとつお手入れしていた。


これを見て、夏のラベンダーを見たいと思ってしまった。基本的に混んでいる所が嫌い。並ぶの嫌い。みんなと同じ行動するの嫌。でも、見たい、と。そうして、胸に決めたら素敵なコラボセミナーの話が出来上がって。


せっかくやるなら、とてもいいものにしたいと準備して、自分も興味を持ってくれた方もワクワクするものにしたくて。内容がマニアックになり過ぎたら、基本に戻したり、方向があっちこっちに行ったりしながら準備進める。


そして、北海道と同じ品種のラベンダーが、今なら(6月中旬)神戸の布引ハーブ園にある事を思い出した。ん?比べたら面白いかも!見たい、あぁどうしようもなく見たい。と思ってしまい。お客様とのお約束を済ませてからすぐに家を飛び出した。


水筒にアイスコーヒーを淹れ、リュックを背負って。フラッと。ICOCAとクレジットカード。現金少し。モバイルバッテリー。ハンカチをぽっけに。10時過ぎに家を出て、13時半にハーブ園。4時半までたっぷり見学。



↓これが、10月のファーム冨田のラベンダー畑。だ~れもいないの。これが、7月にはどうなるんだろう・・・・って。


↓そして、資料館で、色々読んで、泣いて(笑)その時に、「あ、何かやりたい」ってさらに思った。


↓神戸の布引ハーブ園のラベンダー。濃紫3号、別名、早咲き3号、濃い紫早咲

蕾が丸っとなっていて可愛い。本当に濃い紫だ。


新幹線で神戸のハーブ園まで、関から3時間あれば到着する。

15,000円を私は、こういう使い方をします。その為に、また働く。見たら伝えたい、伝えたらまとめたい、まとめたら知らせたい、また疑問が生まれて、調べて・・・きっとこうしてグルグルと死ぬまで動いています。


さ、今度は富良野にラベンダー見に行くぞ!!!楽しみだ。


================

<メモ>

高松ー新神戸:往復新幹線(自由席)12,960円 ロープウエイ往復 1,800円

※混んでる時、荷物が多い時は、迷わず指定取ります。


また、高松からは新神戸まで高速バスもあります。

高松中央インターに車で行き、24時間は無料、それ以降は24時間ごとに500円のバスターミナルの駐車場に停めておきます。家から、ドアツードアでハーブ園です。