AEAJアロマ検定対策講座の様子

最終更新: 10月10日


この夏から

「認定教室」になりました。


そして、先日

初めての生徒様の、全6回の受講が終わりました。


以前から、

「検定テストの為の、知りたいところだけの個別Lesson」

は、していましたが、トータルでするのは初めて。


前々から温めていた想いもあり

トータルでお伝え出来て改めて「良かったな・・・」と思いました。

生徒様も、自分で本当に良く勉強されて

自分のアロマの本、メンタルについての質問、

など持って来てくださり


「聞いて終わり」じゃなくて


予習して、

授業を受けて、

自宅で

色んな置き換えをして考えて、

来たら質問する


というルーティンをしてくださいました。


----------

独学で暗記する部分

絶対にテストに出る部分は

「はいとりあえずマーカーいきますよ~」

「ここ出る」

「ここ暗記するしかない」

と(笑)チャチャっと。


そして、実習やクラフトは

楽しむ目的・・・と言うよりも


鼻から香りを吸い込みながら

「はい、今鼻腔から、芳香分子(目に見えないけれど芳香分子)が吸い込まれました」

「それが鼻粘膜にくっついて・・・」

「はい、同時に、電気信号に替えられれて、脳では海馬、偏桃体が、記憶と一致させていますよ~」

と、


ムエットクンクンしながらやったり

フェイシャルスチームをしたりしながら、

テキストも確認しながら説明します。



市販の検定精油キットでは出来ない事

例えばサンダルウッドには

インド産、オーストラリア産があり、香り比べもしますが

どうしてオーストラリアで育てられるようになったのか


ブラックペッパーの精油を嗅ぐ前に

ブラックペッパーの粒を乳鉢でつぶして、

精油との香りの違いが、どうして起きるのか


そんな事も話しました。



植物油にしても、

テキストに載っている字を読むだけなんてしません。

それなら独学ですればいい。


精製、未精製、どっちがいいの?

そもそも「植物油」って何なの?


ホホバが高価だし「肌にいい」と言われているけれど

果たしてどうなの?


そんな、何で何でを、拾いながらすすめます。


こんなに書くと、

「恐そうな人」と思われそうですが(笑)

ただマジメなだけだと・・・思います。


「楽しく学ぼう!」と書くのは簡単ですが

こんなにお金を払って

「楽しいだけ」ならワークショップイベントで十分です。


「役に立たなければ意味ないよ・・・」

と思う気持ちが伝わりますでしょうか。

独学でも取れる検定を

あえてスクールで学ぶ目的・・・

ずっと、私はそこを考えています。


お金を払ってまで

来てくれる人に対して


お金を払ったからこそ

得られた!!という、内容。


これは、

職業を意識して検定を取る人の事を想定して

こちらも意識して授業しなければいけないと思います。


アロマの入り口になる基礎の検定、だけど

どの協会にすすんでも、

どのテキストや、本を読んでも

ある程度は分かるように。



「AEAJの目的はこうだから、この様に決められている」

「でも別の協会では、この様に表現するし、まず定義も違うでしょう?」


と、国家資格でないからこそ出てくる

「違い」に気付いて頂き


これからは、

「自分が出会う、いろんな協会、メーカー、人」からの情報を

「自分の責任で選んで、使い、紹介する」


その為に必要になってくる

「選ぶための知識や情報」を

お伝えする事にこだわっています。



全てマンツーマン

振替は無料

で、おこなっています。


次回の検定は11/1

その後は、来年の5月です。


説明は、随時おこなっています。

お気軽に、ご連絡下さいね






2回の閲覧

​営業時間

 

9:30~21:00

​*時間外応相談

​*不定休

Wix.comで作成。有料プランです。

​HP作成のお手伝いもしています。

アクセス

 

香川県高松市屋島中町

駐車場2台

​(詳細はお申込み後にご連絡します。レグザムフィールドの近くです)

コトデン潟元駅 徒歩5分

JR屋島駅 徒歩15分

高松自動車道 

​高松中央ICより20分​