top of page

4/15(土)勉強会の準備を見る講座



この準備の日は

朝から夕方まで、1人でチマチマ、淡々と色んな作業しております。1人であれやこれや悩んで作業したり調べものをしています。


一緒に試作、実験、ブレンディングを試したり、疑問を出し合ったりしませんか?もちろん眺めているだけでもいいですよ(笑)


お茶やコーヒーはありますから、どうぞお昼やおやつご持参でお越しくださいな。楽しくアロマやハーブ、自然療法談義の時間を過ごしましょう。


 

準備を見る講座のお申込み

4/15(土)

10:00∼16:30

¥4,000

※何時間居ても料金は一緒です


  • 出入り自由

  • スメリングし放題

  • 質問し放題

  • 本なども自由に見てください

  • 作った香りはお持ち帰り頂けます



※申し込みフォームは「準備を見る講座¥4000」を選んでください。

※申し込み後は、24時間以内に私から確認メールが行きます。届いたらお手数ですが一度だけご返信ください。返信が来ない場合はお電話をください。(080-2973-8112)


 
準備を見る講座だからこそ、得られるもの
  • いろんな経験。精油と精油の意外な組み合わせ。

  • 湧き出る疑問。あれ?っと思う。つまり知識の「幅」が増える。

  • 答えを探す楽しさ。

  • いろんなブレンドの試作のお持ち帰り、利用法の提案


精油について、改めて本やネットを調べたり、香りと脳の関係、身体に起きるメカニズムを調べたりします。


そういう事を知ったうえで「自分はどれを選ぶか(精油やそのメーカー、使い方)」「本に書いてあること以外にどんな使い方が出来るか?」を考える。そんなことをたくさんやるのが勉強会の準備です。


今回は、とくに睡眠についてや、香りで伝えるメッセージと言うテーマがあります。

私はこの香りで伝える・・・を考えています。


私はみなさんから、香りから何を感じたことがあったか?を聞きたいと思っています。香りを「非言語のメッセージ」と思うので、今回の機関紙に載っているおしゃれなメッセージカードなどは作りませんが、一筆箋や名刺などのカードに香りを移す方法はお伝えしたいと思います。


そして、今回の機関紙にあるレシピも色々ブレンドしたいと思いまs。


めずらしい精油。今回も、調香に向いているものが登場します。

■アンブレットシート


植物名はリュウキュウトロロアオイ

どこかで見たことあるような花ですよ。


その種から水蒸気蒸留で抽出するらしいの。一番の注目点はその香り。今取り寄せ中です。

ムスクとアンバーグリスの間の香だそうで、ムスクもアンバーグリスも、動物からしか取れないもの。これらを上手に使えばもしかしたら、調香する時にな役に立つかもしれません。



■ガルバナム


セリ科の植物です。樹脂を、水蒸気蒸留法で抽出します。


これ、自分は疲れてぐっすりと眠りたい時に使うんです。睡眠時にこれを使うって人、まだあった事は無いんですが(笑)私はこれが落ち着くんです。


精油としては、調香の時にはいい仕事をします。爽やかさを出したい時などとても役に立ちます。



 


この二つ、なかなか買おうとしない精油だと思います。知らない方も多いはず。どうやらね、アンブレットシードはムスクに似ているみたいなんですよ?勉強会の準備の日までには届きます。


調香したい・香水を作りたいという方で「ムスクとか使わないんですか?」と聞かれることが増えてきたので、どんな使い方が出来るか探ってみようと思います。


ちなみに、アンブレットシードは値段がピンキリでした。私はオーガニック認証があって、一番安かったものを購入してみました。他のはオーガニック表示が無いけど高くて、そのあたりは色んなからくりがあるので一概に言えないんですが、初めて買う1本、基準になる1本、ひとまず買ってみました。


 

以下、こんなことも、データを調べて深読みしたいと思います。


頭痛と精油(ラベンダー・ゼラニウム)

月経期間、および前後数日前の数日前の頭痛回数程度のデータ


精油の劣化(フランキンセンス)

開封から、3カ月、6か月、1年の比較


男性の香り文化・室町時代~江戸時代

学名から読み解く(最終回)

2年続いた学名もとうとう最終回。これは余りに楽しくて、たいへん勉強になるので講座にしようと思います。






 

<ブラッシュアップ勉強会と、準備を見る講座>



<アロマティコHP>





Comments


bottom of page