カレンデュラの収穫と乾燥

April 24, 2017

 

友人の畑

車もほとんど通らない

ダムの近くの田舎~な環境

 

ハーブや野菜をたくさんたくさん作っています

 

私はアロマの資格は取ったものの

そのおおもとのHerbの植物を育てたり

収穫したことは全くありませんでした・・・

綺麗なハーブ園を見たり

お店に並んだハーブを見たり

その程度で、知ったつもりでいました

 

でも、だんだん「なんか違う気がするんだよね~」

と感じるようになりました

 

植物からの優しやさ強さをすごく感じた時

それはだいたい虫や、雑草と一緒に

自然のまんまの中にいる事が多いんです

これは心身の疲れが溜まった時に効きます

 

 

ハーブ園は、ハーブや植物の図鑑のように

本物の植物を360度で見て、匂って、季節を知るために通います

 

どちらも、大切に大切に

育てられています

 

どちらも大好きな場所です

 

 

 

そして、今回は

自然の中で育てらたカレンデュラ

キンセンカともいいます

 

資格を取る時の

植物油に必ず出てきますよね

カレンデュラオイル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花の頭を切ってしまいます

その後乾燥・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを植物油に漬け込んで成分を抽出します。

 

 

乾燥の間は、花の中にいたアブラムシがわらわら、わらわら

出てきます。

 

 

茶色いの、緑のと。

 

これが乾燥したら漬け込みますが残りは

クラフトに使うため、乾燥材とともに保存したいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

「ウイルス対策アロマクラフト3点セット」講座

March 3, 2020

1/3
Please reload

最新記事

March 14, 2020